KURA 2016年6月号No.174

815円(税込)


移住したい県No.1 信州移住を知る


さきごろ、「信州に住みたい」トップ。と嬉しいニュースを目にすることがありました。長野県は健康長寿日本一にも輝く県。小誌は今年創刊から15年。創刊号から弊誌では、お一人おひとりを訪ね、ご紹介。県内は他県と比べても、比較的早くから移住促進に力を入れてきました。けれども、少しずつ「移住」のカタチに変化があります。そこで今号の巻頭特集では、長野県への移住についての「発信」「取り組み」、そして、信州の「ポテンシャル」の3本立てでご紹介します。
第2特集は「健やか信州」。平均寿命が男女ともに全国一位で、長寿日本一の長野県。高齢になっても医者にかかることが少なく、日々、元気に暮らしている信州人の実態も明らかに。2016年のトピックスを交えながら、健やかに暮らせるわけについて特集します。
また、特別付録は「しな鉄駅からプチツアー」。しなの鉄道の各駅で下車して巡りたいお店や観光名所をご紹介します。北国街道の宿場巡り、温泉、花の名所、初夏の軽井沢の散策、観光列車「ろくもん」など、さまざまなテーマでお届け。2015年3月14日に開業した、長野駅から新潟県妙高市の妙高高原駅を結ぶ「しなの鉄道北しなの線」のおすすめスポットもご紹介します。しなの鉄道に乗って、小さな旅を楽しんでみませんか。






  試し読みはこちら

>> JTBパブリッシングが運営する「たびのたね」サイトへ遷移します



最新号のご案内

d