KURA別冊 安曇野 2016

1,000円(税込)


安曇野の魅力と最新情報満載でお届けします


毎年ご好評いただいている「KURA別冊 安曇野」。「安曇野」は、どのあたりまで・・・と、明確な線引きはないといいますが、この響きが、多くの人たち を惹きつけてやまないことは明確であります。安曇野の語源は、この地に移住してきた安曇氏に由来。海人族であったため、「御船神事例大祭」が行われるのです。小谷村、白馬村、大町市、松川村、池田町、安曇野市、松本市。北アルプスを仰ぎ見る地には、大自然の恵みを受けたカフェやレストラン、美術館、ギャラリーなどが、切り取った絵の一部のように佇みます。 日本アルプス山麓は、カフェとワイナリーがよく似合う。そんな場所へ一緒に旅をしませんか?特集では、カフェと日本アルプスワインバレーに注目。お気に入りの場所がきっと見つかります。また、 グルメや温泉、観光スポットなどのジャンル別でご紹介するエリアガイドも収録。田園リゾートならではの、野菜たっぷり御膳、そば、ピザなどのグルメは、写真を見ているだけでお腹がすいてしまいそうです。ほかにも、特選宿カタログ、エリアマップなど、最新情報満載でお届けします!





  試し読みはこちら

>> JTBパブリッシングが運営する「たびのたね」サイトへ遷移します



最新号のご案内