KURA 2016年9月号No.177

815円(税込)


美味しい信州の農産物に出合いに行きましょう!


キラキラ眩しい太陽、清らかな水、澄んだ空気の信州で育った野菜や果物にこの時期、至る場所で出合えます。また、レタス、ズッキーニ、セルリー、ネクタリン、ブルーベリーなどは、生産量全国シェア第1位の座を未だ譲ることはありません。生産者が誇りを持って育てた大切な農畜産物は、私たちのライフスタイルを豊かにしてくれます。今号の巻頭特集は「美味しい信州 農WORLD!」と題し、長野県の農業を大特集!レストランやカフェなど農を味わえる場所、生産者の素顔に迫るマルシェ、道の駅や直売所、信州農の未来にスポットを当て、信州の農の世界をさまざまなシーンからご紹介します。
第2特集は「小海線に乗って、旅がはじまる。」。JR小海線は、小諸駅から山梨県北杜市に立つ小淵沢駅まで、八ヶ岳の東まわり千曲川に沿って進む高原鉄道。車窓からは雄大な八ヶ岳、千曲川の渓谷、高原野菜の畑が望めます。沿線と列車の絶景スポットを各エリアのおすすめの場所とともにめぐり、小さな秋の気配を見つけてみませんか。







  試し読みはこちら

>> JTBパブリッシングが運営する「たびのたね」サイトへ遷移します


最新号のご案内

d