KURA別冊 信州塩尻

1,019円(税込)


確かな暮らし、未来につなぐ田園都市「塩尻市」


江戸時代は中山道や北国西街道の宿場町として栄え、明治以降も鉄道や主要幹線が交わり、交通の要衝となっている塩尻市。市名は、日本海からくる塩がこの辺りで品切れになることや、両側の海から運ばれてきた塩が合流するなど、塩の道の終点に由来しています。小誌では、そんな塩尻市の施設や支援、そして狄有瓩覆匹鬚款匆陝住んでも訪れても良いまち塩尻市の魅力を1冊に凝縮させました。ぜひご覧ください。


最新号のご案内

d