KURA 2019年5月号No.209

815円(税込)


信州を変えた平成30年間の大いなる軌跡。「令和」へつなぐものを一挙紹介


5月1日。いよいよ新しい元号「令和」がスタートします。賑やかに楽しく、希望を持って新しい元号を迎えられるのは、素晴らしく、その瞬間に遭遇できる喜びもひとしおです。それは、平成の30年を大切に育んできたからこそ令和の未来が輝きます。長野県は平成10年に長野冬季五輪・パラリンピックが開催されたことを契機に、さまざまなことが大きく飛躍しました。その中で一番、光り輝いたことは、「地域へのプライドの開花」です。例えば、農の世界を大きく変えたのはワイナリーの登場です。ワインは風土(テロワール)を伝える表現者。ワイナリーフェスタ、ワイナリー開業を目指し移住者が増えるなど。農、ワインを通じて、土地の素晴らしさを改めて感じることができました。そして今、新しい農の世界が若い農業者たちによって作られています。農、食、観光、製造業、文化、まちづくり。長野県の未来は明るい。令和は1日にして成らずがわかる1冊です。第二特集は、春の行楽シーズンに向け爐箸辰討きの場所瓩里款匆陲任后


最新号のご案内

d